紫喜*KitaQ Fukuoka

maternity

maternity art

maternity art

マタニティアートに適した妊娠7ヶ月〜臨月は、お腹も大きくなりお肌が敏感になる時期。
デリケートなお肌への刺激を極力なくすため、アートにはお肌にやさしい商材を使用いたします。
maternity art

すぐにオフできる商材は、お肌への負担を極力抑えることができます。
万が一、急なお産になったとしてもアートがオフできなくて困るようなことがございません。
maternity art
maternity art

やさしいママをイメージした紫喜オリジナルデザイン

お腹に赤ちゃんを宿した美しい女性。その柔らかくやさしい「母」をイメージしたマタニティ向きのオリジナルデザインを考案。お客様のご要望に紫喜の絵柄を重ねていきながらデザインを決めます。
ホワイトやシルバーを貴重とした控えめなお色を使って仕上げるのが紫喜マタニティアートの基本スタイルです。


紫喜マタニティアートパターン

①手描き
サロンまたはスタジオにお越しいただき、紫喜が直接お腹にアートいたします。
マタニティアート


②手描き&ボディコサージュ
サロンまたはスタジオにお越しいただき、紫喜が直接お腹にアートしたあと、アクセントにボディコサージュを貼って仕上げます。
マタニティアート


③ボディコサージュ
花色衣&ボディコサージュのみで仕上げる、貼るだけのボディアートステッカー。
ご郵送でお届けしますのでサロンやスタジオにお越しいただく必要がありません。
遠方の方やサロンに来るお時間のないお客様に好評です。
マタニティアート


maternity art

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional